共同研究・委託研究・技術指導をお考えの企業の方へ

 当研究室では、計算化学の実践課題への応用、現象の基礎物理・材料の基礎物性の理解への応用、実験・理論協働による材料設計を目的とした産学連携を行っています。おおまかな産学連携の流れについてはこちらのページをご覧ください。通常は下記のような流れでお受けしています。
・連携可能性の問い合わせ・打ち合わせ日程調整、必要に応じてNDA契約(メールでお気軽にお問い合わせください。)
・企業ニーズと当研究室のシーズのすり合わせ、工程数・おおまかなスケジュールの共有
・社内検討
・契約等書類作成(知財部と連絡)
・研究開始(2か月に1回程度進捗確認・打ち合わせ)

次世代エネルギー研究部門における研究例

当研究室でのシミュレーション研究の例を下記に記します(含:取り組み中)

  • 高分子材料の化学劣化(H引き抜き、F引き抜き、エーテル基開裂など結合解離エネルギー、遷移状態解析から評価)
  • 金属白金の溶解(錯体の安定性・溶媒和エネルギーから評価)
  • 金属表面への硫黄被毒(吸着・サブサーフィスへの侵入・固溶度を相図に基づき評価)
  • 金属表面での硫黄被毒・炭素析出の複合効果の解析
  • プロトン解離に与える同位体効果(核の波動性を考慮した量子論に基づくH/D置換効果を評価)
  • 高分子電解質のプロトン伝導性と側鎖化学構造の相関解析
  • 表面反応経路の網羅的シミュレーション(気相反応に加えて表面反応も考慮した反応シミュレーション)
  • セラミクス内イオン伝導シミュレーション
  • 固体線膨張係数等物性シミュレーション
  • 多孔質場における輸送シミュレーション(固体酸化物燃料電池、固体高分子形燃料電池、Li電池、色素増感太陽電池など)
  • 配位高分子錯体上でのエタノール酸化
  • シンタリングシミュレーション

これまでに取り組んできた代表的材料系を下記に記します(公表論文を中心)

  • La1-xSrxMnO3、Sm1-xSrxCoO3、La0.6Ba0.4CoO3、BaCeO3ペロブスカイト酸化物(実験)
  • Ni-YSZサーメット(実験)
  • Ni電極
  • Al2O3・ZrO2・CeO2担持貴金属触媒、カーボン担持Pt電極
  • Nafionなどパーフルオロスルホン酸系高分子プロトン伝導体
  • グラフェン
  • Coポルフィリン(ORR触媒)
  • 結晶・アモルファス・Dopedシリコン(拡散・インプランテーション等)
  • CeO2(研磨剤・触媒)
  • TiO2(光触媒、光電極)
  • SiO2(絶縁膜、ガラス)
  • 有機・無機色素(太陽電池用)
  • CYP、HEME(代謝酵素)
  • ゼオライト
  • 蛍光体(Eu:Y2O3、Eu:BAM等)
  • リン酸エステル、MoDTC、MoS2、ZDDP、リン酸亜鉛(潤滑剤、潤滑添加剤、潤滑保護膜)
  • SnO2(センサー)
  • In2O3、ZnO(透明導電材料)
  • MgO(PDP用保護膜)
  • リチウムリン酸鉄
  • PEDOT:PSS(導電ポリマー)
  • Cudtoa(配位高分子錯体)