『実装可能なエネルギー技術で築く未来 -骨太のエネルギーロードマップ2-』


roadmap2.jpg

夢と希望ある未来社会実現のための、化学工学技術にもとづいた実装可能性を有した
エネルギー技術ロードマップ集です。第1版(2005)を一新し、新たな実装可能技術を全36Map
にて展望しました。各技術の活用で我が国の二酸化炭素排出量が44%削減可能と結論しました。
その過程も示した、他に例を見ないエネルギー技術ロードマップです。エネルギー技術に関わる
全ての皆様へ。


化学工学会エネルギー部会編
監修 加藤之貴、安永裕幸、柏木孝夫
編集 骨太のエネルギーロードマップ第2版製作委員会

定価 6,825円
ISBN4-7594-0001-X
B5版、350ページ
(カラー図版含む)
発売者 化学工業社
平成22年10月発行
目次
I 骨太のエネルギーロードマップ第2版計画
II 骨太のエネルギーロードマップ第1版成果と反省
第1章 総論
1.1 提言
1.2 提案技術のCO2削減効果とリスク
1.3 エネルギー技術のロードマッピングとシナリオ評価
第2章 骨太エネルギー技術ロードマップ
2.1 社会とエネルギー
2.2 暮らしとエネルギー
2.3 ものづくりとエネルギー
2.4 エネルギーを届ける
2.5 エネルギーレビュー
付録
付録A 二酸化炭素削減効果評価:関連資料と計算根拠
付録B 骨太のエネルギーロードマップ第1版成果と反省 関連資料
付録C 骨太のエネルギーロードマップ第2版製作に関連したイベント

関連情報等

化学工学会エネルギー部会ホームページ