Greetings

Michihisa Koyama/古山通久2008年11月16日に、他部門に先駆けて稲盛フロンティア研究センター次世代エネルギー研究部門に着任し、2018年度末に転出しました。次世代エネルギー研究部門では、 持続可能社会の実現に向けたエネルギー技術に関連する先進的な課題に取り組み、学問を社会のために役立てるとともに、新たな学問領域を開拓しました。
 これまでの19年にわたる燃料電池やエネルギー技術に関する様々な経験(理論シミュレーション、高機能酸化物の合成、電気化学測定による反応機構の解明、電極反応モデル化、システム解析、技術導入シナリオなど)を生かし、次世代のエネルギー技術に関して原子スケールから社会科学的側面までの様々な観点から研究に取り組みました。2010年4月からは工学府水素エネルギーシステム専攻における研究教育を、2011年12月からは科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業CRESTを担当しています。また、福岡市環境局における審議会委員も拝命し、実社会へのフィードバックを常に意識して研究をすすめました。

古山通久
九州大学稲盛フロンティア研究センター次世代エネルギー研究部門 教授
九州大学大学院工学府水素エネルギーシステム専攻水素エネルギー分子科学講座 教授