機械学習を最大活用し、材料・デバイス開発を加速する全自動物性・デバイス・反応評価装置群

当研究室には、革新的エネルギー材料やデバイスを効率的に開発するために必要な装置群が揃っています。そのほとんどにおいて自動測定が可能であるため、実験データを効率的に取得することができます。このようにして得た実験データを機械学習の入力データとし、従来明らかになっていなかった最新の物理化学的解釈を機械学習の特徴量とすることで、従来の絨毯爆撃的な材料開発から脱却し、AI時代に相応しい新たな材料・デバイス開発手法を提案します。本手法を用いることで、開発スピードを従来の100倍から10000倍加速させ、革新的エネルギー材料・デバイスの開発を狙います。

電気化学評価実験室1

   
                       実験室概観                                                   実験室概観

   
                       実験室概観                                             全自動触媒評価装置

   
             全自動その場X線回折装置                             全自動燃料電池評価装置 3台

   
            全自動電気化学評価装置 4台                                  全自動その場FTIR

   
          表面交換反応実験試料作製装置                                 グローブボックス

   
       全自動ガス吸着評価装置              自動加圧コールドプレス 2台

   
             ボールミル 2台                              試料切断機 2台

化学実験室1

   
                       実験室概観                                                     実験風景

   
                       実験室概観                                                 ガラス器具棚

   
                   フュームフッド 4台                                       スクリーン印刷機

   
                          器具乾燥機                                              秤量天秤 3台

   
            ハンドプレス 2台                            冷蔵試薬保管庫

   
         真空乾燥オーブン 3台                      試料ラッピング装置

化学実験室2

   
                       実験室概観                                                   実験室概観

   
                       実験室概観                                               仮焼用電気炉 11台

   
               雰囲気制御型電気炉 8台                                     全自動電極コーター

   
           走査電子顕微鏡(組成分析器付)

   
   雰囲気制御型焼結用電気炉 6台           全自動熱重量分析装置 2台

電気化学評価実験室2 

   
                    光触媒評価装置                                      テープキャスティング装置

PAGE TOP Top Research Philosophy People Publications Equipment Activities Teaching Access Links