山崎仁丈研究室では、無機材料の革新的機能を探究することで、エネルギー生成効率や利用効率を飛躍的に高めることを目指しています。理想的なエネルギー技術実現の鍵となる無機材料(エネルギー材料)の点欠陥挙動およびそれを介した固体表面での化学反応を徹底的に研究することにより、持続可能な社会の構築に貢献したいと考えています。

他の追随を許さない独創的研究を行うため、当研究室ではバルク・薄膜試料の作製から物性・反応計測まで一貫して行うと共に、第一原理計算や機械学習、電気化学計測、質量分析、熱重量分析、触媒活性自動測定、オペランドX線吸収分光法(XAS)低エネルギーイオン散乱法(LEIS)、高温その場粉末X線回折法、高温その場赤外吸収分光法、薄膜X線回折法、走査透過電子顕微鏡(STEM)および高温その場マジック角回転核磁気共鳴(NMR)などの最先端手法や汎用計測を組み合わせています(リンクのないものは全て当研究室で実施可)。

人工知能や第一原理計算を活用した新たな材料探索手法を開発しています。従来明らかになっていなかった最新の物理化学的解釈を機械学習の特徴量として入力することで、材料探索を加速的に推進していきます.

研究対象としているのは、プロトン伝導性酸化物、燃料電池電極、触媒、半導体光触媒など、ペロブスカイト型酸化物を中心とした物質・エネルギー変換の鍵となる材料群です.

お知らせ

新型コロナウィルス感染世界地図。良い体調と高い免疫力を保つよう、心がけましょう。
2020. 8.20
中温度領域におけるプロトン伝導度をDFTで予測することに成功した研究成果について、九州大学、ファインセラミックスセンターおよび宮崎大学から共同プレスリリースを行いました。
2020. 7.31
中温度領域におけるプロトン伝導度をDFTで予測することに成功、その成果がChemistry of Materialsに受理されました。兵頭特任助教、JFCCの桑原さん、Fisherさん、宮崎大の奥山准教授、ノースウェスタン大学、カリフォルニア工科大学のHaile教授との共同研究成果です。
2020. 7.30
Advanced Energy Materialsに受理された論文が、オープンアクセスになりました。どなたでも、自由にダウンロードできます。
2020. 5.28
中温度(400度)で動作するプロトン伝導性固体酸化物型燃料電池の電解質を開発しました。兵頭特任助教、北林(修士2年)、星野(博士3年)が、宮崎大学奥山准教授と共同で達成した成果で、Advanced Energy Materialsに公開、科学技術振興機構からプレスリリース、日本経済新聞などのメディアに取り上げられました。
2020.4.8
新四年生として、今村真大くん、清水雄太くん、塚本 侑生くんが山崎研に配属されました。
2020.4.1
辻川くんが博士課程学生として、山崎研に加入しました。
2020.4.1
吉竹テクニカルスタッフが着任しました。
以前のニュースはこちら
...
研究ハイライト

大学院生・博士研究員募集

当研究部門では、大学院工学府材料物性工学専攻の修士課程博士課程および社会人博士課程入学希望者を、他大学や多分野から積極的に募集しています。 また、日本学術振興会特別研究員の受入も歓迎しています。希望される方は、お気軽に山崎教授までお問合わせ下さい。

連絡先

九州大学エネルギー研究教育機構 
稲盛フロンティア研究センター (兼任)
大学院工学府材料物性工学専攻
工学部物質科学工学科 材料科学工学

山崎仁丈

〒819-0395 福岡市西区元岡 744
九州大学 稲盛財団記念館406
email: yamazaki@ifrc.kyushu-u.ac.jp
tel : 092-802-6967(秘書)

研究紹介サイト&動画

受賞

辻川(M2@宮崎大)ポスター賞@第13回環太平洋セラミックス国際学会, 2019年10月

内山(D2)、星野(D2)奨励賞@令和元年度エネルギー研究教育機構博士課程学生支援プログラム, 2019年10月

内山(D2)優秀発表賞4位@第4回工学研究企画セミナー, 2019年9月

内山(D2)優秀研究発表賞@第56回化学関連支部合同九州大会, 2019年7月

星野(D1)金賞@平成30年度エネルギー研究教育機構 博士課程学生支援プログラム, 2019年1月

田仁(M2)優秀研究発表賞@第55回化学関連支部合同九州大会, 2018年6月

星野(D1)英語口頭発表優秀賞@日本金属学会・日本鉄鋼協会・軽金属学会 平成30年度九州支部合同学術講演会, 2018年6月

石橋(M2)口頭発表優秀賞@日本金属学会・日本鉄鋼協会・軽金属学会 平成30年度九州支部合同学術講演会, 2018年6月

石橋(M1)優秀賞@九大エネルギーウィーク2018, 2018年1月

田仁(M1、左) 優秀ポスター賞@第13回固体イオニクスセミナー, 2017年9月

星野(M2) 優秀研究発表賞@第54回化学関連支部合同九州大会, 2017年7月

Kamal(M1、左) スカラシップ@イオンワンパーセントクラブ, 2017年7月

星野(M2、右) 研究者海外派遣援助@村田学術振興財団, 2017年6月

星野(M1) 優秀ポスター賞@日本金属学会第160回講演大会, 2017年3月

星野(M1、右)優秀賞@九大エネルギーウィーク, 2017年1月

Kamal(研究生、右)優秀研究発表賞@第53回化学関連支部合同九州大会, 2016年7月


Y. Yamazaki, The Chemical Conversion of Light Energy Prize 2016, JST PRESTO, 2016年5月

受託研究,共同研究,奨学寄付金の受入

当研究部門では、受託研究や共同研究、技術相談等に関する奨学寄付金の受入を行っています。希望される方は、お気軽にお問合わせの上、お申込ください。

PAGE TOP Top Research Philosophy People Publications Activities Teaching SCI workshop Access Links