2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度~

山崎仁丈

2015

論文

  • 1 E. Kim, Y. Yamazaki, S.M. Haile, H.-I. Yoo, Effect of NiO sintering-aid on hydration kinetics and defect-   chemical parameters of BaZr0.8Y0.2O3-δ , Solid State Ionics, 275(2015), 23-28. (Impact factor: 2.561)

解説

  • 1 山崎仁丈,“プロトン伝導性金属酸化物BaZrO?における置換元素Yの役割とBa欠損の影響“,まてりあ,54(2015) 343-346.

    2 山崎仁丈,“プロトントラッピング~固体酸化物形燃料電池,低温動作の鍵となる金属酸化物中におけるプロトンの拡散~”,まてりあ,54(2015) 242-249.

国際学会発表

  • Y. Yamazaki, “Proton trapping: a key to design proton-conducting electrolyte for solid oxide fuel cells”, 4th International Symposium on Energy Challenges and Mechanics ? working on small scales, Aug. 11-13, 2015, Aberdeen, Scotland, UK. 基調講演.

    Y. Yamazaki*, C.-K. Yang, S.M. Haile, “Decisive thermodynamics factor of perovskite catalysts for thermochemical water splitting”, The 20th International Conference on Solid State Ionics (SSI-20), June 15, 2015, Keystone, USA.

    Y. Yamazaki*, Y. Okuyama, J. Potticarry, K. Yamamoto, S.M. Haile, “Proton trapping: a key to control proton transport in oxides”, The 20th International Conference on Solid State Ionics (SSI-20), June 14~19, 2015, Keystone, USA. (poster presentation)

海外&国内大学発表

  • Y. Yamazaki, “Thermochemical solar fuel production using perovskite oxides”, MIT, Aug. 6, 2015, Boston, USA. 招待講演.

国内学会発表

  • 山崎仁丈,“太陽光と新規酸素吸収酸化物を用いた燃料生成“,日本化学会第96春季年会(2016),2016.3.24~27,同志社大学.

    山本健太郎, 奥山勇治, 山崎仁丈,“La0.6Sr0.4MnO3-δの酸素空孔を利用した熱化学二酸化炭素還元“,日本金属学会2016年春期(第158回)大会,2016.3.24,東京理科大学.

    兵頭潤次, 山崎仁丈,“格子ひずみを制御したBaZr0.8Y0.2O3-δエピタキシャル薄膜の作製と電気化学測定“,日本金属学会2016年春期(第158回)大会,2016.3.24,東京理科大学.

    8  星野健太, 山本健太郎, 瀬戸山 寛之, 岡島敏浩, 山崎仁丈,“その場X線吸収分光法を用いたBaZr0.8Y0.2O3-δにおける水和反応の直接観察“,日本金属学会2016年春期(第158回)大会,2016.3.24,東京理科大学.

    9  MD. Hazim, J. Hyodo, and Y. Yamazaki,“Low-Energy Ion Scattering: Analysis of Outmost Surface for La0.6Sr0.4MnO3-d “,日本金属学会2016年春期(第158回)大会,2016.3.24,東京理科大学.

    10  奥山勇治, 酒井孝明, 山崎仁丈,“YをドープしたBaZrO3のプロトン輸率と分極時のポテンシャル分布解析“,日本金属学会2016年春期(第158回)大会,2016.3.24,東京理科大学.

11  西岡駿太, 兵頭潤次, 山崎仁丈, 前田和彦,“焼成雰囲気を制御して合成した不定比SrTiO3-δの水分解光触媒活性“,第117回触媒討論会,2016.3.21,大阪府立大学 (ポスター発表).

12  山崎仁丈, 桑原彰秀, 奥山勇治, 山本健太郎, Craing Fisher, Sossina M.Haile, “水素結合で規定されるプロトン拡散:電気化学実験および第一原理計算” , 第41回固体イオニクス討論会,2015.11.25,北海道大学.

13  ?山本健太郎, 奥山勇治, 山崎仁丈,“La0.6Sr0.4MnO3-δにおける熱化学CO2還元能の評価と反応速度制御” , 第41回固体イオニクス討論会,2015.11.25,北海道大学.

14  ?兵頭潤次, 山崎仁丈,“PLD法によるBaZr0.8Y0.2O3-δエピタキシャル薄膜の作製と電気化学測定” , 第41回固体イオニクス討論会,2015.11.25,北海道大学.

15  奥山勇治, 山本健太郎, 桑原彰秀, 山崎仁丈,“ランタノイド置換ジルコン酸バリウムにおける会合エネルギーの決定:電気化学,熱重量測定および第一原理計算”2015年第157回秋期講演大会,2015.9.16,九州大学伊都キャンパス.

16  山本健太郎, S. Wilke, S. M. Haile, 山崎仁丈,“Ga置換La0.8Sr0.2MnO3-δにおける熱化学水分解特性の評価会”,2015年第157回秋期講演大会,2015.9.16,九州大学伊都キャンパス.

17  山崎仁丈,“太陽光と新規酸素吸収酸化物を用いた燃料生成~最終年度・研究進展状況~” , 2015年光化学討論会 , 2015.9.11,大阪市立大学.

18 山本健太郎,  瀬戸山寛之,  奥山勇治,  岡島敏浩,  山崎仁丈,“熱化学水分解におけるLa1-xSrxMnO3-δ酸化還元反応の評価”,第11回固体イオニクスセミナー ,2015.8.30,伊豆. (ポスター発表)

  • 19 兵頭潤次 , 山崎仁丈,“BaZr0.8Y0.2O3-δエピタキシャル薄膜の作製とプロトン伝導”,第11回固体イオニクスセミナー,2015.8.30,伊豆. (ポスター発表)

  • その他